今綺麗ならそれでいいんです!という人は・・・

世の中にはいろんな人がいますが、脱毛に関する考え方も人それぞれなのでしょうか。

 

いつまで経っても脱毛できない方法に、いつまでもすがりつく人が大勢います。

 

お金も時間もないらしいですが、それって自分の手で作り上げるものではなのですか??

 

その場しのぎでいいんですか。それならこれがありますよ。

 

エステにも通いたくない。家庭用脱毛器も買いたくない。病院なんて絶対に嫌。
そんな人がする毛処理の方法は最早、一時しのぎの方法しかありません。

カミソリ どんな商品でも必ず少しは肌を傷つける。
電気シェーバー カミソリよりもまだマシだが、その分お値段も張る。しかし大した金額ではない。
毛抜き 毛抜き自体は値段に差が結構ある。高級なものは1000円くらいする。

しかしデメリットとして毛穴が開くリスクがあります。これは主に埋没の原因。

 

リスクを承知の上でやるならどうぞ。私はオススメしませんが。

 

コンプレックスの改善には投資を惜しむな!

 

毎日、毛処理をしてストレスが溜まっているし、それをコンプレックスだと思っている人は多いはず。
でも、実際にそれを改善するためにお金や時間を投資しないのっておかしくないですか?

 

本当の心の底から脱毛したいと願うなら、普通は脱毛エステや脱毛器へお金を支払うべきでしょう。

 

何があなたを邪魔しているのでしょうか?
意固地になっているのですか?ただの頑固ですか?それとも、エステや脱毛器の良さが理解できませんか?

 

上記に書いた方法はあくまでも一時しのぎにしかならず、
同じ作業を長時間、いつまでも繰り替えさなければいけないのです。

 

そしてデメリットがたくさんありますが、後遺症も残ります。

 

カミソリは肌が赤くなるし、↑には書かなかったけど、脱毛クリームなどの除毛剤だって肌に負担をかけています。ダメージは必ず蓄積されていて、後々に大きな影響を及ぼすことでしょう。

 

特に毛抜きなんて酷いもんです。抜けばぬくほど痛覚に慣れてきて、苦痛でなくなってきますよね。
それと同時に、どんどん毛穴が広がっていくんですよ。

 

そしたらどうでしょうか?

 

目立たせたくないはずの毛が、逆に毛穴のせいで目脱毛になるんです。
しかも、大きく開いた毛穴の中に、その毛が埋まってしまうことにだってなりかねません。

 

ずーっとひざ立ちをしていると、ひざの表面が膨れたりしませんか?

 

あれは毛穴の中に毛が入り込んでしまっている状態なんですが、
あのような光景を、見やすくしているんですよね。毛抜きって。

 

別に私はあなたがどうなろうと知ったこっちゃありませんが、
少なくとも私だったら絶対にしませんね。そういうことは。