肌が黒く見え、埋没も…

私はムダ毛をずっとシェイバーで除毛してきましたが、ワキに関しては毛も太くて目立つので毛抜きで抜いてみました。

 

最初は全く先のことを考えず、ただ毛抜きで抜けばキレイな肌色のワキになるだろうと思って全部抜くことを決めました。それに、一度抜いてしまえばすぐに生えてくることはないだろうと思い、毎日のケアもラクなることを考えて実行しました。

 

慣れるまでは毛を抜くのがすごく痛く、また自分では見づらいのでたいへんでした。意外とすごい本数だったので時間もかかりました。毎日痛みに耐えながら少しずつ抜く範囲を広めていきました。

 

数日経つと抜くときの痛みもほとんどなくなりましたが、思ったよりもすぐ生えてきました。しかも、頑張って毎日抜いているのに想像していたキレイな肌色のワキにはなりませんでした。全体的に黒っぽく、毛は生えていなくてもとてもワキを見せれるような状態ではありませんでした。そして、よく見ると毛が外へ生えずに皮膚の中で埋没していました。その埋没した毛を抜こうと、皮膚を痛めながら抜くことも多々ありました。

 

中には皮膚の奥の方で埋没してしまっている毛もあり、なかなか表面まで現れずに大変なこともありました。毛抜きで抜くということは、こういったデメリットがあるということを初めて知りました。

 

結局お金はかかりますが、脱毛サロンに通ったほうが理想のキレイなワキになれることがわかりました。あれだけ毛抜きで頑張ったのに、ちょっとショックな経験でした。