どうせ通うなら確実に効果のある脱毛がいい!

脱毛の方法にはいくつか種類がありますが、

 

その中でも一番効果があるのは永久脱毛と呼ばれる種類のものです。

 

針脱毛・レーザー脱毛ができる場所は限られていて、効果も上々です。

 

レーザー脱毛は医療用で、しかも医師によってしか施術できない。

 

医療用レーザー脱毛は確かに、エステのフラッシュ脱毛などと比べると照射のための出力そのものが大きく、さらには肌を傷つけずに脱毛することができるので、非常に効果も高くて素晴らしいです。

 

ですが、逆に言えばそれってとても扱いが難しく、日本の法律では医師の人しか取り扱うことができないようになっています。

 

医療用レーザー脱毛 医師免許取得者(看護師)のみ使用可能

 

免許の持っていないエステサロンの店員は、残念ながら医師ではないので使うことができません。エステ経営者も、医師のスタッフなんて雇うことはできませんから、光脱毛やフラッシュ脱毛を利用しているお店が基本です。

 

確実に効果はあるが痛い

 

レーザー脱毛はよく効果が出やすいと言われていますが、確かにその通りです。
しかし、実際問題、個人差によって変わってくるところもありますが、とても痛いことが多いです。

 

特にデリケートな部分の痛さは尋常ではなく、あまりの苦痛に笑い出す人もいます。

 

もしも自分が痛みに強いと思っていても、人によっては本当に激痛が走りますので、
できるだけ肌の弱いデリケートな部分は、女性であるほど麻酔をしてもらった方が良いでしょう。

 

永久脱毛ができる病院はあまり数が多くない

 

残念ですが、レーザー脱毛ができる病院というのはそもそも店舗の数が少ないです。
エステのように全国展開しているところは聞いたことがありません。

 

もしこれから通いたいのであれば、多少の交通費は覚悟しておいたほうがいいでしょう。
また、遠出をすると時間もかかるので、そこら辺も事前に覚悟しておきましょう。

 

ただし、一般のエステに通うよりも効果が出るのが早いはずなので、
多少は無理をしてでも、本当はこういった専門機関に通うべきなのでしょうね。